2010年10月08日

「基礎代謝」というものがあります

ダイエットと聞くと、
食事を制限することに重点を置きすぎるような
感じがしませんか?

確かに運動を定期的にするということはしんどいですから、
食事を抜くことの方を楽と感じる気持ちもわからなくはありません。


ところが運動をすることによって、何もしなくてもやせる土壌を
作り出すことができます。

何もしなくても痩せられるのなら、こっちの方がお得ではありませんか?


「?」と思っているあなたに理由を説明しましょう。

運動をすることによって、身体には筋肉がつきます。
この筋肉、一種の大型外車のような感じなのです。

つまり、燃費をものすごく食ってしまうのです。


我々の身体の場合、燃費とはもちろんカロリーとなります。

筋肉の量によって、同じ動きをしただけでも
使われるカロリーの量が違ってくるのです。


ここで筋肉がどれくらいエネルギーを使うかについての話を一つしましょう。

実際、食事制限をすると我々の身体は今の状態を維持しようとして、
エネルギーをできるだけ使わないようにします。

このときに真っ先に切られるのが不採算部門の筋肉なのです。

ですから、食事制限をして痩せるかもしれませんが、
これは筋肉をそぎ落としている結果ともいえます。

逆に運動をしてダイエットをする場合、
なかなか筋肉を切ることができなくなります。

筋肉を使っているからです。
ですから、消費カロリーのペースが落ちません。

しかも我々には「基礎代謝」というものがあります。

基礎代謝は我々が生きていくために消費している
エネルギーのことを言います。

もちろん、寝ているだけでもエネルギーは消費しているのですよ。

このとき、筋肉が多い人ほど基礎代謝が大きくなります。

つまり寝ているときのエネルギーの消費量も
筋肉のある人の方が多くなるわけです。

別に運動といっても激しい運動をする必要はありません。

ストレッチなどの軽い運動であっても筋肉を維持したり、
増やしたりすることはできるからです。

運動と食生活の改善
この両輪がないとダイエットはスムーズにはいきません。




≪時代は婚活!≫ 業界最大級の会員数を誇る結婚情報サービス「オーネット(O-net)」の入会アフィリエイト。
1件の入会に対し「30,000円」の高額報酬!
結婚チャンステストサイトから結婚チャンステストを実施後、入会された場合に成果となります。

posted by 健康くん at 05:02| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。