2010年08月18日

食品の栄養成分の表示

5.食品の栄養成分の表示―健康増進法に基づくもの

1栄養成分表示の根拠となる規定は、健康増進法第31条です。

ここでは、特別用途食品を除いた一般の販売用食品が、
栄養表示(栄養成分と熱量)をしようとする場合は、
厚生労働大臣の定める「栄養表示基準」に従い、
必要な表示をしなければならない。とされています。


2この規定は、「一般の食品は栄養成分表示をするかしないかは
自由である」ことを前提に、表示をする場合は、
不適切で特定の成分を強調するあまり消費者を惑わすことのないように、
表示したい事項のほかに、必ず一緒にあわせて表示しなければならない
事項などを定めたものです。


3あわせて必ず表示しなければいけない事項は、
当該食品の単位あたり(100g、一食分、一包装など)の、
「熱量(カロリー)」及び「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」
「ナトリウム」の各量の5項目と、表示したい栄養成分を、
この順番に記載することとなっています。


表示の例

牛乳について 栄養成分 1本(200ml)当たり
エネルギー 139kcal
たんぱく質 6.8g
脂質 0.8g
炭水化物 10.0g
ナトリウム 85mg
カルシウム 227mg  ←(表示したい栄養成分)






日本一行列する店として今や東京、
いや全国を代表するつけめん店【六厘舎】。
通販新販売開始以来3年で60万食を完売。
楽天市場デイリー総合ランキングで1位を獲得すること数知れず。
ラーメンのお取り寄せでは異例の爆発的な人気商品となりました!!
日本最大級のテレビ通販会社、ジュピターショップチャンネルにて販売開始わずか5分で1万2,000食をスピード完売!
今や東京駅のお土産ランキングでも上位にランキングされている商品となりました。

大人気【六厘舎】のつけめんをご自宅で味わうことができるのです!!

 ・六厘舎 つけめん(特製スープ割り付き) 
 ・六厘舎 辛つけめん(特製スープ割り付き) などなど




http://www.affiliate.ntt.com/topics/movie/movie_rinnai.html
posted by 健康くん at 05:49| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。