2010年08月10日

牛肉の小売段階での表示の開始

牛肉の個別識別法に基づく小売段階での表示の開始


(1) 牛肉について、平成16年12月1日以降は、
「同日以降に国内でとさつされた牛」は、その牛肉の部分肉ごとに
小売段階に至るまで、「特定牛肉」として、
個体識別番号が表示されることになりました。

小売段階での表示義務があるのは、一般のスーパーなどと、
特定料理提供業者(焼肉料理の専門店)です。

(2) 制度の対象となる事業者は

ア. 管理者―牛を飼育している農家や肥育センター・公共牧場の管理者、
生きて輸入された牛の管理者などです。

牛が移動するたびに移動の届出を農林水産大臣
(実際は、委任を受けた(独)家畜改良センター)にします。

イ. と畜者―牛をとさつした者です。とさつの届出などを行います。

ウ. 販売業者―牛肉の販売を行う業者で、部分肉などの卸売業者や
精肉の小売業者が対象となります。

販売業者は、販売する「特定牛肉」に、個体識別番号を表示する
必要があります。牛肉を原材料とした製品を製造加工したもの、
ひき肉、くず肉、内臓などは、適用されません。

また、輸入牛肉には、適用されません。

エ. 特定料理提供業者―特定料理(焼肉、しゃぶしゃぶ、
すき焼き及びステーキ)を提供する業者です。 特定料理提供業者は、
特定牛肉を使用した牛肉料理を提供するときは、

特定料理又はその店舗の見やすい場所に、個体識別番号又は
そのロット番号を表示する必要があります。




無料オンラインRPG「SEKIHEKI」は、三国志の世界観を再現し
18種類からなる主要武器を選択することで、
武術と共に自身も成長させる特徴的なゲームシステムや、
最大100人対100人での大規模対人戦闘システムを
搭載した大人気MMORPG(多人数同時接続型オンラインRPG)です。

三国志が好きな方でも、MMORPGを楽しまれる方でも
皆様よりSEKIHEKIをご好評いただいております。




http://www.affiliate.ntt.com/topics/movie/movie_rinnai.html
posted by 健康くん at 17:24| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。