2010年07月30日

農業者等における自主的な取組みの推進

食品安全のためのGAP(適正農業規範)


農作物の生産段階において、病原微生物やかび毒、集金属汚染、
さらには異物混入等の食品危害に総合的に対応する必要があることから、

生産工程ごとに危害要因とその対策をリストアップし、
リスクに従って工程管理を確実に実施するとともに、
それを記録することを中心としたリスク管理手法です。

また、実際に生産現場に適用するためには、
産地の気象や土壌条件などに考慮して具体化する必要があり、
各産地において自主的にGAPを策定し実践していくことが重要です。 




『Lani Stone』はオワフ島ラニカイビーチで育まれてきた
魅惑のパワーストーン。
■Quality…高品質ストーンの選出、
■Design…基本をおさえた簡潔さ、
■Energy…強大な自然が持つ力





今すぐクリック
↓  ↓  ↓
http://www.affiliate.ntt.com/topics/movie/movie_rinnai.html
posted by 健康くん at 05:39| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。