2010年06月28日

加工食品

加工食品とは、基本的には、

食品の品質保存、有効利用、安定供給を目的として、
いろいろな手段・方法を用いて原材料を加工し、
処理したものといえます。


加工食品を大別すると、
一次加工食品、二次加工食品、三次加工食品などに区分されます。


まず、農・畜産物を直接の原料として、
その食品的性格を著しく変更することなく、
物理的あるいは微生物的な処理・加工を行った、

一次加工食品(精米、精麦、原糖、缶・瓶詰果汁、酒類、
味噌、醤油、植物油、漬物など)があります。



次に、一次加工によって製造された業務用製品を
1種あるいは2種以上を用いて変化に富む加工した、

二次加工食品(製パン、精糖、製麺、糖化糖、マーガリン、
ショートニング、マヨネーズ、ソースなど)があります。


さらに、一次あるいは二次加工食品を
2種以上の業務用品を組み合わせて、
在来のものとは異なる形に加工した、

三次加工食品があります。菓子類、嗜好飲料などです。


数次加工食品には、冷凍食品、包装食品、レトルト食品、
調理済み・半調理済み食品、コピー食品などがあります。


コピー食品とは、まったく異なる原料を用いて
本物に似せて作る加工食品一つです。


例えば、海藻から抽出成分で作ったいくら、たらこと
サメの卵巣を練り合わせて作るからすみ、

タラバガニを思わせるカニ風味かまぼこなど。


その他、イミテーションミルク、グルテン利用の時雨はまぐり、
植物たんぱくから作られた挽肉など。





生命保険は大きい買い物です。
だからこそ、後で後悔しないためにも、
ご自分の保障を無料相談で確かめてみましょう!

【生命保険ドットコム】では全国の専門家ファイナンシャル
プランナーが、中立公平な立場であなたにあった保険を
ご提案いたします!
お気軽に生命保険ドットコムへお申込みご相談下さい。
posted by 健康くん at 05:53| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。