2010年06月14日

「ハマグリ」は天然のスタミナドリンク

ハマグリは色や形が栗に似ていることから
「ハマグリ」と呼ばれるようになりました。


その対になっている貝がらをいったん外してしまうと、
どのハマグリと合わせても、
元の貝がらとしか合わないことから、

昔から「ニ夫にまみえず」といって、
夫婦和合の象徴でした。


そのため、昔から婚礼の披露宴などでは
ハマグリの潮汁が出され、
それが今でも引き継がれているのです。



また「桃の節句」にも欠かせない一品で、
「将来素敵な男性にめぐり会え、幸せになりますように」
という願いが込められており、

お雛さまに供えたり、昔は貝殻合せをして遊んだりしたそうです。


ハマグリをはじめ、貝類に多く含まれているのがタウリンです。


タウリンは、テレビで盛んにコマーシャルが流れている
スタミナドリンクの主成分のひとつです。


疲労を回復し、コレステロールや中性脂肪を減らして
血液の粘度を下げる効果があるので、
動脈硬化の予防に役に立ちます。



さらに、肝臓の解毒作用を活発化するはたらきもあるので
肝臓病にも有効です。



さて、そのハマグリの主なうまみ成分はグリシン、アラニン、
グルタミン酸などのアミノ酸です。



その味つけは、塩分を少なくしたほうがむしろ美味しいので、
血圧が気になって塩分を控えている人にはうれしい食べ物です。



これらのアミノ酸は、身体の疲労だけでなく、
脳の疲労を癒してくれる効果があるということで、
最近注目されています。




カラダの疲れをとる栄養素を、これだけいっぺんに
摂ることができるのですから、いってみればハマグリは
海の恵みから生まれた天然のスタミナドリンク!




また、ハマグリは煮汁にすると有効成分がよくしみ込むことから、
お酒の前に飲むハマグリの潮汁は身体にいいともいわれています。



ただし、お酒の飲み過ぎには効果はありませんのでご注意を。





安全で安心な食材を中心に、毎週一回ご自宅までお届けする
生協の宅配サービスです。

パルシステムでは、早くから産直に取り組み、
生産者と組合員の「顔の見える関係」を通じて、
本物の味や食の安全を共に創り、

生命力あふれる野菜やお肉などの食材を産地よりお届けしています。

また、生協では初めて、くらしにあわせて選べる
3種のカタログをご用意。

無理なく無駄なくお買い物ができるようになりました。

posted by 健康くん at 05:46| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。