2010年06月04日

焼き芋屋の引き文句「九里四里旨い十里」


●焼き芋屋の引き文句「九里四里旨い十三里」

実りの秋、食欲の秋といいます。

夏に衰えた食欲・体力を回復し、冬に向かいエネルギーを
蓄えるために、自然はおいしいものをどっさり
用意してくれています。

その中からビタミンC・Eを多く含む美容野菜ともいうべき
「薩摩芋(さつまいも)」を紹介しましょう。

盛夏から姿をみせるのですが、甘味が強くなり、
おいしいのはこの秋の季節ですね。



江戸中期に青木昆陽が、救荒食物として普及させたことは有名です。
甘藷や唐芋・琉球芋とも呼ばれ、どこから伝わってきたかも
良くわかりますね。


主成分は炭水化物ですが、セルロースという
不溶性食物繊維が腸管に刺激を与え、運動を活発にして、
排便を促すのです。
さつまいもを切ったときにでる白い液体成分であるヤラピン
(皮にも含まれます)も、便秘の予防・解消に効果があり、
便通がよくなることで、大腸がんの予防にもなります。


ビタミンCは100g中29mgとミカンなみ、しみ・そばかすを予防でき、
さらに肌のうるおいを保つビタミンEも含まれるので、
美肌効果が期待できますよ。


ちなみに、ビタミンCは熱に弱いのでは?と
思われるかもしれませんが、さつまいもに含まれるビタミンCは、
蒸しても7割はこわれない丈夫さ。


焼く・蒸す・煮るなど、どの方法でもおいしく、
お菓子にも利用できますが、食べ過ぎるとエネルギーの
摂りすぎになるのでご注意。

ご飯に炊き込んで「さつまいもごはん」、小豆と一緒に煮て
「いとこ煮」、りんごやレーズンと煮る
「さつまいものフルーツ煮」など今年の秋には
ぜひおためしあれ。







新しい家族の誕生や子どもの成長を、なかなか会えなかったあの人に。
今年は<動画>で年賀状を送ってみませんか?
posted by 健康くん at 20:21| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。