2010年05月31日

「おふくろの味」って何でしょう?

●「おふくろの味」って何でしょう?

かつて「おふくろ」は、家族の大黒柱でした。

「おふくろ」がいると家族が和やかになり
食事も楽しくいただくことができたものです。


食生活の上では、おふくろ(母親)は食事時刻を守る
タイムキーパーの役割、海の幸、山の幸などいろいろな食品を
バランスよく揃えるコーディネーターの役割、

さらに家族の健康状態を観察する保険医の役割などを担っていました。

「おふくろの味」は、単に料理の形式や分類を指すだけではなく、
家族の健康を考えた食習慣全体を指すものと理解されていたのです。


現在は母親の手作り料理が手薄になり、
「おふくろの味」というものを持たない人が多くいるようです。

私たちの手近には、長年にわたって日本人の健康を支えてきた
さまざまな食材があります。

野菜なら人参、大根、ほうれん草、れんこん、ごぼう、
たまねぎ、じゃがいも、かぼちゃ。海産物ならいわし、
さんま、たら、あさり、海草など。また、大豆およびその製品、
乾物類のひじき、切り干大根、凍り豆腐などもあげられます。


これらの食材を使った手作りのお惣菜を、
我が家のおいしい「おふくろの味」として、
ふだんのメニューにどんどん登場させていくことが大切です。



今すぐクリック
↓  ↓  ↓

http://www.kyu-sapo.biz/bz/1417324/dailybiow.html
posted by 健康くん at 19:06| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塩分セーブで健康寿命を伸ばそう

●塩分セーブで健康寿命を伸ばそう

身の回りのことを自分自身でできる期間を「健康寿命」といいます。

平均寿命と健康寿命との差は男女ともに約7歳とされていますが、
これは、平均的な日本人が約7年間は健康を害し、
寝たきりや介護を必要とする状態におかれることを意味します。


いつまでも健康的で充実した人生をおくるための大きなポイントに、
塩分があります。


日本人の塩分摂取量が多いことは、よく知られていますが、
生活習慣病を発症している方の多くは、
一般に塩分を多く摂りすぎる傾向があります。


日本人に多い高血圧症は、動脈硬化や高脂血症の発症や進行を
促進する原因ともいわれており、これらのことが痴呆や寝たきりの
高齢者を増やすことの一因となっています。


1日の塩分摂取量は10g未満が望ましいとされています。

平成13年に実施された国民栄養調査の結果では平均11.5gと、
毎年数値は下がってきていますが、健康への影響を配慮し、
もう少し減塩に注意していきたいところです。


いままで味付けが濃いものを食べていた人に対し、
いきなり塩分の少ない料理を出すと“減塩=まずい”
というイメージを与えてしまい、継続することが難しくなって
しまいます。


徐々に薄味に慣らしながら、気長に挑戦するようにしましょう。



今すぐクリック
↓  ↓  ↓

http://www.kyu-sapo.biz/bz/1417324/dailybiow.html
posted by 健康くん at 06:18| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

知っておきたい食品や栄養の基礎知識その8

知っておきたい食品や栄養の基礎知識
その8


たべもの豆知識を項目だけ記入しておきます


●塩分セーブで健康寿命を伸ばそう

●「おふくろの味」って何でしょう?

●ご飯食のすすめ

●朝食を大切に

●アレも食べたいこれも食べたい

●鰤−私の子供はだあれ

●焼き芋屋の引き文句「九里四里旨い十三里」

●秋を告げるみずみずしい「梨」はこんなに栄養アリ

●うるおいとやさしさの「ウリ類」

●水分補給だけじゃない旬の果物パワーで栄養補給

●「梅はその日の難のがれ」

●薬としても効き目アリ!?しょうがの効果

●天然のスタミナドリンク「ハマグリ」

●ミカンは袋ごと食べたほうがトク

●すっぱさは「生きる力の源」

●くさいニオイも捨てたものじゃない!にんにくの薬理効果

●夜食の正しい摂りかた



次回からひとつ一つの項目について
書かせていただきます。


今すぐクリック
↓  ↓  ↓

http://www.kyu-sapo.biz/bz/1417324/dailybiow.html
posted by 健康くん at 21:42| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。