2012年02月25日

【健康の概念について】

最近「自分の健康は自分で守れ」ということが各方面から言われています。

このような自覚が暫次広がりつつあることは、喜ばしいことです。

日常の健康管理はたしかに個人の責任ですが、

その前提条件は正しい知識が必要だということです。


たとえば、個人差があることを忘れてはならないという

ことなどが、大事な正しい知識なのです。

人間の能力や環境は、個人によって著しく異なります。


誰もみな同じ人間であるかのような見方で健康論をすすめたり、

独りよがりの健康法を他人に押し付けるのではありませんね。


健康と病気は、ひとつの連続した線上にあるといわれます。

最左翼に健康があり、最右翼に病気があるとします。

両者の間には明確な境界はなく、健康から半健康、

半健康から半病気を経て病気になる。

そして、これらは相互に移行し得ると考えられています。

人間は一生の間に、この線上を右へ左へと行きつ戻りつしながら

過ごすということです。

元 気 ⇔ 普 通 ⇔ 弱った

たとえば健康であるための要因と、

健康であることによる結果とが混同して考えられやすいということです。

めしうまい、かぜひかぬ、快食、快便といかいうのは、

健康の要因ではなく、健康体であることによる現れだということです。

それでは健康の要因とは何か? 

どのような条件にあるときに健康であると言えるのか?

その答えは、「健康とは、細胞が正常に代謝していること」であります。


・・リンク集・・

今年も絶好調!


まず自分を愛して他人を愛す


出過ぎた杭は打たれない


走らず、右足、左足、右足、左足と交互に出して歩こう〜


「適当」・・は、実はたいせつなこと


人生に巡り会える人の数には限りがあります


女性の魅力はいくつになっても自分磨きを。。


自分の結論はよほどの理由があってのこと。。


自分の経済的感覚の基準を意識したことはありますか。。


一人さんの本を久しぶりに読んでみて「ついてる」


『幸せを呼ぶ魔法の法則』〜と言う読み物


ネットワークビジネス@成功


◆◆超!楽しくて、自由なはずのネットワークビジネス!が◆◆


中高年がネットワークビジネスを成功するためのの王道


中高年を対象としたネットワークビジネス支援サイト


ネットワークビジネス@成功



posted by 健康くん at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

「自分の土地・・・自分の畑」をもち

日ごろ、畑作業とは無縁の生活をしている人でも、
週末や休日に土と触れる時間をもちたいという人が増えています。

しかし、都会の住宅地ではなかなかそのような畑をもつことは難しいですよね。

そのような人に、土地を貸出し、畑のオーナーのなってもらおうという、
取り組みがあります。

単発のエコツアーに参加するだけでは物足りない、

何か定期的な形で「自分の土地・・・自分の畑」をもち、

自分がオーナーとなって年間を通して作物を栽培してみたい、

という人にとって新しいエコツーリズムの形として、人気が高まっています。

富士山の麓に広がる朝霧高原において、

そのような新しいエコツアーを主催しているのが、

朝霧ハイランド株式会社 まかいの牧場です。

「まきば農園」として、個人向けのオーナー農園を貸し出しています。

とはいえ、まかいの牧場がある静岡県富士宮市内野は、

東名高速道路では富士ICから車で30分、

中央高速道路の河口湖ICからは車で40分です。

週末ごとに毎週通うのはつらい・・・という人もいらっしゃいますよね。

「まきば農園」では、十数種類の作物(トウモロコシやそばなど…)

から希望の作物を選び、少なくとも植え付けさえすれば、

あとはまきばのスタッフが世話をして収穫まで大切に育ててくれますので

収穫時に行けばいいだけなのです。

ただし、「オーナー」である以上、
植え付けただけで放りっぱなしというわけではありません。

「まきば農園」では、HPのブログで生育状況を確認できるようになっていますので、

離れていても「オーナー気分」を満喫できるようになっています。



リンク集

足りるを知る


どこに焦点を置くかで180度ちがう!


みんなで幸せになろうよ!


人は花なんです


足元を見て進もう


「人を許す」っておもいあがり!


大自然の法則から恩恵を受けよ


自家用車の右前輪タイヤが外れて吹っ飛んだ!


ネットワークビジネス 極意


個人年金で将来安心


こんなはずじゃなかった

posted by 健康くん at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

大自然の中に悠々とたたずむログハウス

大自然の中に悠々とたたずむログハウス。

迫力あるその姿に憧れのような気持ちを抱く人も
いるのではないでしょうか。

そんな迫力のあるログハウスは、

大体がハンドカットログハウスと呼ばれるタイプのものです。

ログビルダーと呼ばれるログハウス建築の職人が手作業で丸太を加工し、

その荒削りな丸太を積み上げて力強さをダイレクトに

感じられるログハウスとなります。

ログビルダーはチェーンソーなどを使い、

丸太を1本1本ていねいに加工します。

丸太の端をデザインカットし、間仕切りの壁をアーチ状に

カットすることもできます。

また丸太に動植物をモチーフにしたカービングと呼ばれる

彫刻を施すことも可能で、オリジナル性があるのもハンドカットの

魅力となっています。

手作業で時間をかけて建てるログハウスでの暮らしは、

まさにロハスな暮らしと言えるでしょう。

ロハスというライフスタイルが広まる現在、

住居にも上手に自然を取り入れたいと考える人が増えています。

ただし一般住居としては、ハンドカットログハウスは

ワイルド過ぎてちょっと馴染みにくいかもしれませんね。

リンク集

ネットワークビジネスの将来展望


好きなことでなければネットワークビジネスは成功しない


問題のある会社だけは止めた方がいいですね!


ネットワークビジネス成功と人間形成の因果関係!


ネットワークビジネスとMLMの関連


ジュース1本で勝負


確定申告をすると儲かります


100万種類以上もの化粧品やサプりが販売!


本社がアメリカにあるネットワークビジネス!


ねずみ講とネットワークビジネスの違い!









posted by 健康くん at 09:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。